ご寄付のお願い

scroll

新校舎建設支援募金

本校は1951年(昭和26年)1月、千葉商科大学第一商業高等学校 商業科(全日制課程、定時制課程)として認可を受けて以来69年間、建学の精神に掲げる実学実践教育を通して、将来社会の要請に応えうる質実にして有為な人材を育成してまいりました。
現在までに、校名も千葉商科大学付属高等学校に改称し、全日制課程 普通科と商業科を設置する共学校として、約2万人の卒業生を社会に送り出しております。

これからも本校が社会の要請に応えていくためには、2022年度から全面実施される新指導要領に関する文部科学省の説明にもありますとおり、Society5.0による社会、予測不可能な未来の社会で、子供たちが生き抜くための新しい時代に必要となる資質・能力を育成していくことが求められています。高等学校の授業も従来の講義型から、主体的・対話的で深い学びを意識したものに切り替えていく必要があります。

千葉商科大学付属高等学校の新校舎には、その教育のために必要な環境が整えられており、地域、国際そして未来の社会に貢献する創造力豊かな人材を育成する「付加価値No.1の学校」として新たな歴史を刻むことができるよう、これまで以上に生徒の教育に全力を尽くしてまいります。
 本趣旨をおくみ取りいただき、是非とも千葉商科大学付属高等学校発展のために温かいご支援を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

【目的・使途】
新校舎建設と教育施設整備

千葉商科大学付属高等学校 新校舎建設支援募金のお願い

学校法人千葉学園寄付金

千葉商科大学付属高等学校・千葉商科大学の設置者である学校法人千葉学園は、実社会に役立つ学問である「実学」を通して、新しい時代の治道家を育成するために、教育・研究環境の整備・充実に努めております。寄付金募集は、本学園が、今後もよりよい教育・研究環境を充実させ、更なる発展に寄与することを目的としております。卒業生をはじめ広く個人や企業の皆様による温かいご支援を賜りたくお願い申し上げます。

【目的・使途】

  • 学生・生徒に対する奨学支援事業
  • 学生・生徒の教育・研究の質向上に資する支援及び環境整備事業
  • その他、使途を特定した本学園の事業充実のため(特定寄付)

千葉校法人千葉学園寄付のお願い