ご挨拶

scroll

学校長 浅川 潤一 学校長 浅川 潤一

本校は昭和26年に創立し、付属高校としての建学の理想と校風を継承しながら、今日に至っています。しかし伝統を守るだけでなく、創立75周年に向け伝統を活かしながらVision75作成し、その中で学校経営方針・教育方針を打ち出し、新しい教育にも積極的に取り組んでまいります。

千葉商科大学は、伝統的な商経学部と学際的な政策情報学部やサービス創造学部、人間社会学部、国際教養学部、大学院をもち、社会に貢献できる人材を育成し、新時代の要請に応えるユニークで開かれた大学づくりを進めています。本校でも普通科を充実させ、商業科の伝統を継続しながら、千葉商科大学への進学はもちろん、生徒の能力や資質に応じて他大学にも適切で有効な進学指導を行っています。また大学進学者以外の生徒に対しても、個性や適性を見極めながら柔軟な進路開拓をしています。勉学に偏重することなく、身体と精神の両立を図りながら、個性を生かしたゆとりのある高校を目ざしています。

私学としての理念のもとに、本校の校風に共感し、本校で学びたいと願う生徒が集まることを期待しています。

学校長ブログ