沿革

scroll

沿革

1951昭和26年01月千葉商科大学付属第一商業高等学校商業科全日制課程、定時制課程認可される。
1951昭和26年04月千葉県市川市国府台町373番地に開校。法学博士 森志久馬、初代校長に就任。
1965昭和40年06月新校舎完成のため、千葉県市川市中国分町25番地に移転。
1966昭和41年12月校長 森志久馬、逝去。
1967昭和42年01月上野国彦、二代校長に就任。
1971昭和46年03月定時制課程廃止。
1972昭和47年02月住居表示変更にともない、千葉県市川市中国分二丁目10番1号となる。
1973昭和48年09月第三校舎完成。
1974昭和49年04月校名を千葉商科大学付属高等学校と改称。
1977昭和52年04月普通科設置。
1978昭和53年04月女子生徒募集中止。
1981昭和56年11月創立30周年記念式典挙行。
1983昭和58年03月創立30周年記念体育館完成。
1987昭和62年12月管理棟・球技場完成。
1991平成03年01月テニスコート(4面)完成。
1991平成03年09月弓道場完成。
1994平成06年11月第一コンピュータ室完成。
1995平成07年09月家庭科実習室完成。
1998平成10年03月第四校舎完成。
2002平成14年09月第二コンピュータ室完成。
2004平成16年04月上野国彦、名誉校長に就任。
2004平成16年04月森久人、三代校長に就任。
2004平成16年04月普通科女子生徒募集再開。
2006平成18年05月人工芝グラウンド完成。
2007平成19年10月クラブハウス完成。
2008平成20年04月第五校舎完成。クライミングウォール完成。
2008平成20年04月商業科女子生徒募集再開。
2009平成21年03月砂入人工芝テニスコート完成。
2010平成22年11月創立60周年記念式典挙行。
2012平成24年06月名誉校長 上野国彦逝去。
2016平成28年04月遠藤行巳、四代校長に就任。
2019平成31年04月浅川潤一、五代校長に就任。

創立60周年記念式典