情報科

scroll

情報科は、「社会と情報」を学習していきます。
扱う内容は、コンピュータの電源の入れ方から、タッチタイピング練習、文書作成ソフトの活用、プレゼンテーションソフトを使った研究発表、表計算ソフトを使った学習、情報モラルなどです。
情報化社会が進展していく中で、社会の仕組みや人と人との関わり方が大きく変わってきた今、自然との調和、社会との参画、人とのつながり、個人のあり方が重要視されています。そしてそれらとの健全で生産的な関わりをもつために、私達は、どのような知識、技術、心構えをもてばよいのでしょうか。
情報科では、このような事柄を、理解できる力、実践する力、そして評価する力を形成し、公序良俗に反することなく豊かな社会の創造を実現できる確かな学力を身に付けることを期待します。

教員

  • ☆TANAKA DAIKI
  • MAEDA KAZUYA
  • SAWADA HIDEKI