私立 千葉商科大学付属高等学校  シラバス

英語科 「コミュニケーション英語Ⅲ(3年文理)」  単 位 数 5 単 位
学科・学年・組
普通科・3年A・K組

1 学習の到達目標等

学習の到達目標
英語を通じて,積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成するとともに,情
報や考えなどを的確に理解したり適切に伝えたりする基礎的な能力を養う。
具体的な言語活動は以下の通り。
ア.事物に関する紹介や対話などを聞いて,情報や考えなどを理解したり,概要や要点を
とらえたりする。
イ.説明や物語などを読んで,情報や考えなどを理解したり,概要や要点をとらえたりす
る。また,聞き手に伝わるように音読する。
ウ.聞いたり読んだりしたこと,学んだことや経験したことに基づき,情報や考えなどに
ついて,話し合ったり意見の交換をしたりする。
エ.聞いたり読んだりしたこと,学んだことや経験したことに基づき,情報や考えなどに
ついて,簡潔に書く。
使用教科書
LANDMARK English CommunicationⅢ
副教材
教科書準拠ワークブック
駿台文庫『システム英単語』
数研出版『Take Pleasure』
進研学参『共通テスト対策実力養成<英語>重要問題集』

2 学習計画及び評価方法等

(1) 学習計画等
学期 学 習 内 容 学 習 の ね ら い 備考(特記事項,
他教科との関連など)
学期
Lesson 1
Caffeine: The World's Favorite Drug 






Lesson 2
Blood Is Blood








Lesson 3
Australia and its Creatures










Lesson 4
The $100,00 Salt and Pepper Shaker





<題材内容>
・カフェインの日常的な使用と効果,文化の関わりを理解する。
・カフェインによる健康被害の可能性について理解する。
・カフェインの利点について理解する。
・カフェインの摂取に関する会話を聞く。
・カフェインの摂取について書く。
・カフェインの摂取について会話する。

<題材内容>
・当時の黒人差別の実態を理解する。
・ドリューが発見した輸血方法について理解する。
・黒人差別と闘うドリューの主張を理解する。
・活動を通じてドリューが証明したことを理解す
る。
・キング牧師について聞く。
・他の高所得国と比べ日本の献血率が低い理由につ
いて意見交換をする。

<題材内容>
・オーストラリア独自の生態系について理解する。
・特殊な生態系を作り出す2つの要因について理解す
る。
・厳しい気候に生きる動物たちの習性について理解
する。
・自然あふれるオーストラリアの魅力について理解
する。
・カンガルーの特徴について聞く。
・自分の町とシドニーとの気候の違いについて書
く。

<題材内容>
・遊園地で買った品物を落としてしまった兄弟の気持ちを理解する。
・新品の塩コショウ入れを渡してくれた店員の行動の意味を理解する。
・店員の行動が遊園地に多大な利益をもたらすことになったことを理解する。
・親切にしてもらったことについての会話を聞く。
・親切にしてもらったことについて書く。
・親切にしてもらったことについて会話する。




英語を読む時であ
れ,日本語を読む
時であれ,他教科
や普段の読書,テ
レビ等から得た知
識は,あなたの読
解の大きな手助け
となるはずです。
積極的に「知識の
密輸入」をしまし
ょう。また,そう
いったことに関す
る授業中の発言も
大いに歓迎しま
す。あなたの発言
が,クラスの仲間
の視野を広げま
す。
【課題・提出物等】
受験学年であることに鑑み,大量に宿題を出します。丁寧に解いてきてください。
【第1学期の評価方法】
定期考査の成績が主軸となります。
学期
Lesson 5
Bilingual Effects in the Brain











Lesson 6
Communication without Words













Lesson 7
Political Correctness











Lesson 8
Animal Math













Lesson 9
The Story of My Life









<題材内容>
・バイリンガルの人は脳の構造が違うという論文の
内容を理解する。
・音に対する脳の反応を調べた実験内容を理解す
る。
・2言語以上話せることが脳に与える良い影響につい
て理解する。
・バイリンガル能力は赤ん坊のときから育つことを
理解する。
・英語の特徴について聞く。
・ヨーロッパの国々ではバイリンガルの割合が高い
理由について意見交換する。

<題材内容>
・コミュニケーションの7割をボディー・ランゲージ
が占めることを理解する。
・ボディー・ランゲージは国や文化によって違うこ
とを理解する。
・海外の人と理解し合うためにはボディー・ランゲ
ージを学ぶことが大切なことを理解する。
・誤解を防ぐためにも自身のボディー・ランゲージ
を知ることが大切なことを理解する。
・コミュニケーションにおける目の役割について聞
く。
・自分のcomfortable zoneについて意見交換をす
る。


<題材内容>
・差別や偏見のない用語を使うことが推奨されてい
ることを理解する。
・だれにも不快感を与えない用語を使うことの難し
さについて理解する。
・行き過ぎた用語制限に潜む問題を理解する。
・正しい用語の使い方は次の世代にかかっているこ
とを理解する。
・ポリティカル・コレクトネスについての意見を聞
く。
・ポリティカル・コレクトネスについて意見交換す
る。

<題材内容>
・動物には生来,数学的な能力が備わっていること
を理解する。
・イヌはボールまでの最短距離を計算できることが
実験からわかったことを理解する。
・霊長類は数の違いを理解していることが実験から
わかったことを理解する。
・動物は自然界で生き残るために数学を用いてきた
ことを理解する。
・高い学習能力をもつ馬について聞く。
・日常生活において数学が便利だと感じる場面につ
いて意見交換する。



<題材内容>
・サリバン先生の教育方法について理解する。
・「愛」について尋ねるヘレンの心情を理解する。
・サリバン先生が教える「愛」を理解する。
・「愛」を理解したヘレンの心情を理解する。
・「愛とは何か」という意見のやりとりを聞く。
・「愛とは何か」について意見を書く。
・「愛とは何か」について意見交換する。

1学期と同じで
す。時間が少なく
なってきますが,
視野を広げる努力
と英語の力を伸ば
す努力の両方を続
けましょう。
【課題・提出物等】
1学期と同様です
【第2学期の評価方法】
1学期と同様です
学期
3学期は授業がありません。ここで,あえて,卒
業してからのことをお話します。
商大付属で「文法力」や「構文の認識力」を身に
つけた皆さんは,卒業後に「会話」という特殊な
訓練を受ければ,自分でも驚くほど,英語をちゃ
んと運用できるようになるはずです。「高校で4
技能を!」等と騒いでいる何もわかっていない世
の中を,正しい方向に導いていくのは,ひょっと
すると君達かもしれません!
なし
なし
【課題・提出物等】
なし
【第3学期の評価方法】
なし
【年間の学習状況の評価方法】
世間の正しい人達は,君達をきちんと評価してくれます。それを信じて,正しく勉強を続けましょう!

(2)評価の観点、内容および評価方法
評価の観点および内容 評価方法
関心・意欲・態度
・予習をきちんとしてきているか
・発見と理解の喜びを授業中に楽しんでいるか
左の2つができていれば,おのずと定期考査や模
試の成績に現れるはずです
思考・判断・表現
・授業中の理解を,他の問題にも応用できるか
・理解を他の人に説明できるか
同上
資料活用の
技能・表現
・辞書をきちんと「読んで」いるか
・理解したことを参考書の例文で確認しているか
同上
技能および知識・理解
・考査で点数が取れるか
・模試で点数が取れるか
点にしてこそ「本当にわかった!」と胸を張って
言うことができます!

3 担当者からのメッセージ

確かな学力を身に付
けるためのアドバイス
丸暗記はだめ。かといって,全てを理屈で解決しようをするのもだめ。バランスが大切です。但し,
どこかで常に「理屈」は気にして欲しい。「あ,あのとき覚えたのはこういう理屈だったんだ!」と
いう気づきを楽しむためにも,「なぜ?」という疑問を常に持ち続けましょう。尚,4技能という言
葉にこだわる必要はありません。大事なことをきちんと見つめて欲しい。何が4技能だ!
授業を受けるに当た
って守ってほしい事項
頭を使うこと。手持ちの資料を徹底的に使うこと。仲間を大切にし,共に成長していくこと。
その他のアドバイス
学校と教師を上手に「利用」しましょう!