私立 千葉商科大学付属高等学校  シラバス

国語科 「古典(2年特進)」  単 位 数 4 単 位
学科・学年・組
 普通科・2年特進・H組

1 学習の到達目標等

学習の到達目標
・古文や漢文に用いられている語句の意味,用法及び文の構造を理解する。
・文章や作品の内容を構成や展開に即して的確にとらえる。
・文章や作品の表現上の特色を理解する。
使用教科書
東京書籍『精選古典B』古文編・漢文編
副教材
第一学習社『完全マスター古典文法』・いいずな書店『Key&Point古文単語330』
東京書籍『新総合図説国語』
いいずな書店「プログレス古典基本編」
浜島書店『漢文の習得』・桐原書店『日本文学史ノート』

2 学習計画及び評価方法等

(1) 学習計画等
学期 学 習 内 容 学 習 の ね ら い 備考(特記事項,
他教科との関連など)
学期
(中間考査範囲)
〔古文編〕Ⅰ部
  2 物語
   『伊勢物語』


  3 随筆1
  『方丈記』
  ゆく河の流れ
   





〔漢文編〕Ⅰ部
  1 小話
  漱石枕流
  先従隗始
  




(期末考査範囲)
〔古文編〕Ⅰ部
  5 日記
  『更級日記』
  

〔漢文編〕Ⅰ部
  2 史記1
  「四面楚歌」他
 
・歌物語の特性について考えます。
・和歌に着目しながら,登場人物の言動や心情をと
 らえます。
・修辞技巧や表現の面白さを理解します。
・用言・助動詞の復習をします。

・文章の内容を構成や展開に即して的確にとらえま
 す。
・作者の人生観、社会観を形成した社会的状況を具
 体的な描写からとらえます。
・無常観について理解します。
・対句や比喩表現を理解します。


・比較的短く、話が具体的で展開の分かりやすい話
 を読み、漢文に親しみます。
・重要な句形について理解します。
・本文に表れた古代中国人のものの見方、感じ方、
 考え方を読み味わいます。
・故事成語の由来と意味を知り、正しい使い方を身
 に付け、言語感覚を豊かにします。


・女流日記文学や作者について概要を理解します。
・文章の内容を構成や展開に即して的確にとらえま
 す。
・作者の少女時代の、物語に対する初々しい憧れを
 読み味わいます。

・『史記』と司馬遷について確認します。
・登場人物や人物時代背景について把握しま
  す。
・本格的な中国の歴史書で有名な場面を扱った長文
 を読み、読解力を養います。
・重要な句形について理解します。
・登場人物の行動や心情を読み取り、歴史上の劇的
 な場面を読み味わいます。
・作者作品について理解を深め、中国の歴史への関
 心を高めます。
古文単語テスト




漢文句法テスト









中間考査










古文単語テスト
  
漢文句法テスト










期末考査
【課題・提出物等】
プリント・ノートなど
【第1学期の評価方法】
定期考査成績,古文単語テスト成績,ノート・プリントなどの提出物の内容,学習活動への参加の姿勢や態度を
総合して評価します。
学期
(中間考査範囲)
〔古文編〕Ⅰ部
  6 物語2
  『大鏡』



〔漢文編〕Ⅰ部
  7 文
  漁父辞 他



(期末考査範囲)
〔古文編〕Ⅰ部
  3 随筆1
  『枕草子』






〔漢文編〕Ⅰ部
  2 詩1 

Ⅱ部
  4 白楽天と日本文学
  「長恨歌」
・『大鏡』の時代背景や文学史的位置づけを確
  認します。
・天皇や藤原氏など,人間関係を把握します。
・登場人物がどのように描かれているか,読み取り
 ます。


・中国の戦国時代と作者について確認します。
・「漁夫」と「屈原」との考え方の違いをまと
  めます。
・「屈原」の生き方について考えます。


・『枕草子』の文学史的位置づけを把握しま
  す。
・作者や時代背景について確認します。
・作者の感性やものの見方を考えます。
・文章の内容を構成や展開に即して的確にとらえま
 す。
・宮廷サロンの雰囲気を想像し、作者と中宮・同僚
 女房との関わりや、その中での作者の心情を考え
 ます。


・漢詩を読み,それぞれの作品を味わいます。
・「李白」や「杜甫」など,それぞれの人物や時代
 について考えます。
・それぞれの詩形や押韻を確認します。


・長編の物語性の強い漢詩を読み、話の展開、登場
 人物の心情をとらえ、主題を理解します。
・音読や暗唱を通して、漢詩の簡潔で流麗な表現の
 美しさを味わいます。
・文章の背後に流れる文化や考え方について学びま
 す。
・漢詩が日本人の心情や文学的発想に影響を与えて
 きたことを理解します。

古文単語テスト


漢文句法テスト






中間考査












古文単語テスト








期末考査
【課題・提出物等】
プリント・ノートなど
【第2学期の評価方法】
定期考査成績,古文単語テスト成績,ノート・プリントなどの提出物の内容,学習活動への参加の姿勢や態度を
総合して評価します。
学期
(学年末考査範囲)
〔古文編〕Ⅰ部
  6 物語2
  『源氏物語』
  光源氏誕生
  小柴垣のもと



〔漢文編〕Ⅰ部
  4 思想1
  

・『源氏物語』の時代背景や文学史的位置づけ
  を確認します。
・作者について確認します。
・登場人物について把握します。
・作品を通じて,王朝貴族生活や人物描写を把
  握し,当時の人々の生き方を考えます。



・各話の寓意を考え,その背景にある思想について
 考えます。
・基本句形を確認します。
・諸子百家の思想を理解し,中国古典思想の多様性
 を学習します。
古文単語テスト





古文単語テスト






学年末考査



【課題・提出物等】
プリント・ノートなど
【第3学期の評価方法】
定期考査成績,古文単語テスト成績,ノート・プリントなどの提出物の内容,学習活動への参加の姿勢や態度を
総合して評価します。
【年間の学習状況の評価方法】
考査などの成績以外に,提出物の内容や完成度なども点数化し,取り組み姿勢も考慮に入れ総合的に評価します。

(2)評価の観点、内容および評価方法
評価の観点および内容 評価方法
関心・意欲・態度
・予習・復習を欠かさないか。
・ノートや課題などは提出しているか。
課題の提出や,平常授業への取り組み姿勢で
評価します。
思考・判断・表現
・本文の内容をしっかりと把握し,主題を導
 き出せたか。
授業中の発言や,ノートの内容,考査の成績
などで評価します。
資料活用の
技能・表現
・図説や図書館資料などで,古典の時代背景
 を調べ,理解したか。
授業中の発言や,ノートの内容で評価しま
す。
技能および知識・理解
・古典を正しく解釈できるようになったか。
・古文単語や文学史などの知識が身についた
 か。
考査の成績などで評価します。

3 担当者からのメッセージ

確かな学力を身に付
けるためのアドバイス
毎日の学習が大切な科目ですので,何度も繰り返して単語の暗記や文法の定着を図りまし
ょう。
授業を受けるに当た
って守ってほしい事項
古典の基礎知識から応用的な文法まで体系的に学習しますので,毎時間の授業内容を確実
に理解することが大切です。予習・復習を欠かさないようにして下さい。特に,教科書の
本文は,必ず自分で口語訳することによって,理解不足のないようにしましょう。
その他のアドバイス
古文は現在使われている言語のルーツです。決して難解な言語を学ぶ科目ではありませ
ん。苦手意識をなくし,着実な学習を心掛けて下さい。地道な努力を続ければ,必ず結果
の現れる科目です。