商業科

第26回全商商業経済検定

 平成23年度2月5日(日)に実施された全商商業経済検定において、本校初の全5科目合格の生徒が出ました。
 3年J組 石垣大智くん
 本当におめでとうございます。

商業経済検定とは?

 ビジネス基礎,マーケティング,経済活動と法,商品と流通,国際ビジネスの5科目からなる検定です。
 本校商業科では,1年次にビジネス基礎,2年次にマーケティング,3年次に経済活動と法を学習し,毎年2月に実施される検定を受検しています。


 ビジネス基礎を合格することで3級となります。その後,4科目のうち1科目を取得すると2級となり,2科目を取得すると1級となります。
 ですから,1級にもビジネス基礎・マーケティング・経済活動と法という組み合わせやビジネス基礎・商品と流通・経済活動と法,ビジネス基礎・国際ビジネス・マーケティングなどなど,多くの組み合わせが出てきます。しかし,ビジネス基礎を含む5科目全部を取得するのは非常に珍しいことになります。


 本校の場合も,授業ではビジネス基礎を含む3科目までしか学ぶことが出来ないため,残りの2科目については,自分で勉強をし,わからないところを担当者に聞くという形をとらざるを得ません。今回,全科目合格をした石垣君も,国際ビジネスと商品と流通の2科目は自分で勉強して取得していきました。


 検定試験合格の鍵は,授業をしっかり聞くことはもちろん,自分で進んで勉強をしていく,高い目標を立て努力していくことがとても大事ということですね。在校生の皆さんも,先輩の姿を見て,日々の努力を怠らないように頑張っていきましょう。