数学科

シラバス(1998~2001)

 インターネットを利用するための媒体であるホームページ。その制作を通し,個人が個人の責任において自由で円滑な情報の交換を実現させていく事を目標におきます。情報化社会においては,個人本人が情報の一つとして存在していくことが重要であり,またHTMLやJavaScript等のスクリプト言語の理解の中で,人工言語のリテラシー(Literacy)教育を目指します。探求的思考や発見的考察を深める中で,数学的な経験を豊かにしていきます。
上記の実現に向け,コンピュータ数学では以下のような骨子を立て,系統的な指導に向けたシラバスを実践します。

1.windows98の基本操作

2.キータイピング

3.インターネット概論

4.HTMLによるホームページ制作

5.JavaScript言語

6.ファイルのアップロード

7.Emailの活用

8.リモートログイン