新着情報

scroll

受験生

2019年度 教職員対象 救急・蘇生法講習会【動画】

毎年,実施する命を尊ぶ講習会

夏休みに入り,進学講習会の前半が終了し,また二日後に控えた学校説明会のちょうど狭間になる2019年7月26日に,今年は4名のライセンス更新者と新しくお勤めになった5名のライセンス取得者の計9名の教員を対象に実施しました。

教職員全員が救急蘇生法適任者

公益社団法人・日本医学協会のご協力を頂き,本校に勤務する教職員全員が本協会から適任証ライセンスを取得しています。

公認救急・蘇生法 指導者が講師

長らく山の部活動の顧問であり,昨年度まで千葉県高等学校体育連盟登山専門部委員長を務め,現在も全国高等学校登山専門部常任委員兼事務局の任期を残す私は,その職責から20年ほど前に,当協会の公認救急・蘇生法指導者としてお手伝いさせて頂き,現在に至ります。

実習重視の講習会

緊急度の高い処置は,よほど鍛錬していても頭が真っ白になります。協会では心肺蘇生法アルゴリズム等の取得を,手技の取得と称す所以です。講習会は実習重視の内容になります。
以下,動画で紹介します。