修学旅行

 本校の修学旅行は,2年次の10月~11月ごろに実施しています。3泊4日で九州地方の様々な名所を巡ります。

修学旅行の目的

平成26年度レポート!

 午前8時,羽田空港に集合し,福岡空港に向けて出発しました!

※写真は風景写真を中心に抜粋しており,拡大はできません。

1日目

集団行動の大切さを学ぶ

羽田空港-福岡空港-太宰府天満宮-別府地獄めぐり-別府温泉


 福岡に到着し,はじめに訪れたのは太宰府天満宮。
 学問の神様と慕われる菅原道真公(天神さま)を祀るこの神社で,学業上達・受験合格のお祈りをしました。

 そのほか,海地獄・血の池地獄などからなる別府地獄めぐりも満喫しました。

2日目

心のせんたく 安心院農村体験

別府温泉-安心院農村体験-湯布院-嬉野温泉


 2日目は,大分県の安心院(あじむ)町で,班ごとに各家庭にわかれて農村体験をしました。
 大自然に触れるだけでなく,この土地ならではの貴重な体験や地域の方々との交流を通じて得られたものも多いのではないでしょうか。

3日目

原爆問題と歴史ある街「長崎」を学ぼう

嬉野温泉-平和公園-大浦天主堂・グラバー園-長崎市内班別自主研修-原爆資料館ホール(平和講話)-ホテル


 平和公園にて,平和祈念像の前で献花・黙祷をしました。

 また,原爆資料館ホールにて被爆者の方の講話を聞かせていただき,長崎について見聞を広めることができました。

4日目

想い出をつくろう

長崎市内-ハウステンボス-福岡空港-羽田空港


 本年度修学旅行の最終日は,オランダの街並みをイメージしたテーマパーク,ハウステンボスで思いっきり羽を伸ばしてもらいました。
 仲間との時間・先生や地域の方々との時間,様々な人と触れあい,様々な体験をした4日間はかけがえのない思い出になったことと思います。