エピペン講習会

 生徒の安全を確保するのは大人の義務です。本校では,食物アレルギーなどを有する生徒が万が一重篤なアレルギー反応を起こしたときでも,正しい知識をもって生徒を救助するために講習会を実施しています。

(教職員のみ対象の講習会です。生徒は受講しません。)


エピペンとは

 アナフィラキシー(※)があらわれたときに使用し,医師の治療を受けるまでの間,症状の進行を一時的に緩和し,ショックを防ぐための補助治療剤(アドレナリン自己注射薬)です。

※急性の全身性かつ重度な過敏症のアレルギー反応のこと

出典:ファイザー株式会社 エピペン

講習会は以下の内容で進行されました。

講習目的:アナフィラキシー症状とエピペンを打つタイミング,正しい打ち方を理解する。