芸術鑑賞会の概要および記事一覧に戻る

平成25年度芸術鑑賞会

 本年度も市川市文化会館にて,芸術鑑賞会が行われました。
 今季は澤田勝紀氏,まんまりあ氏,荒馬座,ロスアウキスの皆様にお越しいただき,4種の伝統音楽・民族楽器による演奏を鑑賞しました。

プログラム

※写真の転載等は控えてくださりますようお願いいたします。

同日に,柏葉祭の表彰式および総務役員任命式も行いました。


 詳細は平成25年度柏葉祭レポートをご覧ください。

和太鼓・沖縄三線

演奏 民族歌舞団 荒馬座

 古くから日本に伝わる和太鼓と,中国の三弦が起源といわれる沖縄三線による演奏を披露してくださりました。
 和の力強い音色をホールで聴ける機会は少なく,本校生徒にとって貴重な時間だったと思います。

津軽三味線

演奏 澤田勝紀

 続いて,日本の伝統楽器である津軽三味線を,弟子の方とお2人で演奏していただきました。
 一口に三味線といっても地方によって形も音色も様々です。さきほどの沖縄三線との違いを,生徒たちも感じ取れたのではないでしょうか。

中国二胡

演奏 まんまりあ

曲目

 中国伝統楽器の二胡(にこ)は東洋のヴァイオリンといわれる弦楽器です。
 和の楽器とは全く異なる音色で,生徒たちにも馴染みのある曲を含む2曲を演奏していただきました。

生徒体験コーナー


 生徒に和太鼓の演奏を体験してもらいました。
 そのほか,これまでの各楽器の特徴などの紹介時間もあり,文化への理解をより深められたことと思います。

南米ペルー音楽

演奏 Los Awkis

曲目

 アンデス楽器のギター,ケーナ,サンポーニャ,ボンボ,チャクチャ,チャランゴを用いて中南米各国の民族音楽を演奏してくださりました。
 アドリブで「上を向いて歩こう」を吹いたり,生徒と一緒に踊りながら演奏するなど,ユーモアあふれるパフォーマンスで会場が一層盛り上がりました。