六月(水無月)

雨がたくさん降る時季なのに”水の無い月”
「水無月」の”無”は”の”にあたる連体助詞ですので、
「水無月」は”水の月”ということになります。
田植えが済み、田に水を張る必要があることから
”水の月”→「水無月」と呼ばれるようになったようです。
    参考:日本の行事・暦

アジサイがきれいに咲きだし、梅雨の季節を迎えるころとなりました。
気持ちがふさぐ天気が多くなりますがアジサイを見て心を豊かにしたいものです。
できれば・・・できればですが、アジサイ寺にも行っても見たいですね。
 いま、フランスからの短期留学生を5月25日から(生徒10名・教員2名)受け入れています。6月2日には帰国してしまいますが、フランス大使館・市川市・市川市ボランティア・出羽海親方・千葉商科大学・ホストファミリー等、数え切れないくらい多くの方々のお世話になり、終わりを迎えようとしています。本校生徒にとって大変いい刺激になりました。今後とも交流を深めていきたいと思っています